タイトル画像

似たような歳なのに知らない?

2022.08.16(09:07) 309

今朝、ブロ友さんのコメに

京都から博多までのフレーズを使って

あ?そういえば!

藤圭子(宇多田ヒカルのお母さん)の

曲で『京都から博多まで』

ってあったよねー?

ってダーリンに言うと

『え?俺知らないなあ』

は?あんな有名なの知らない?

で、YouTubeで動画見せても

やっぱり知らないと…

調べてみたら、この曲は〜

『「京都から博多まで」
(きょうとからはかたまで)は、
1972年1月25日に発売された
藤圭子の11枚目のシングル。
作詞・作曲: 阿久悠(作詞)
猪俣公章(作曲)
リリース: 1972年1月25日』

だそうです

歌詞がね、後半の歌詞が凄い!

歌詞は載せられないみたいなので

要約すると

『二度も三度も恋したあげく

やはりあなたと心に決めた

あなたを追って京都から博多まで

西へと流れて行く女

京都育ちが博多になれて

可愛い訛りも消えた…』

そんなに長く博多にいながら

結局その男に会えてないんですよ😳

どういうこっちゃ?

ま、私なんか

この男と決めて

仙台から博多まで西に流れた女ですが😰

藤圭子、可愛かったなあ🌟

歌上手かったし👍

当時私は10歳、ダーリン11歳

その頃、世の中はテレビとラジオしか

普及してなかったはず…

ビデオなんてもっと後?

あったかもしれないけど

一般家庭にはまだなかったよね…

私なんか、よく歌番組で

好きなアイドルの曲を

ラジカセでテレビの前で録音してました😰

で、居間に振り子の時計があって

そのチックタックって音まで入って

父親が喋るから

『ちょっと!今テープとってるから

喋らないで!』

って、ちびまる子ちゃんさながらの

日常だったよ…😅

あの頃は歌番組がいっぱいあって

日曜の昼だったかな?

『ロッテ歌のアルバム』って番組で

その日の出演者が番組の途中の

いわばロッテの宣伝で

提供のロッテから

ガムの詰め合わせとか貰うのが

とーっても羨ましかったなあ🌟😍

ロッテって韓国の会社だなんて

その頃は知る由もなかったけど…

話はズレたけど

ダーリンって、こんな調子で

子供の頃の子供向けアニメとか

番組とかは良く知ってるのに

歌となると全く知らない…

もちろん、名前は知ってても

曲を知らないのよね💦

歌謡番組嫌いだったのかな?

ダーリンが好きだったアイドルは

斉藤由貴と太田裕美

なんかぽわあ〜っとした人が好き?

そしたら、私なんか

ガチャガチャしてるから

真逆かも?😰

とにかく、クラシックなら

凄〜く詳しいけど

歌謡曲は全く知らないのでした😑

つまんないわ😓

引きこもり主婦の日常


未分類 トラックバック(-) | コメント(8) | [EDIT]
<<ボクたち4歳になりました(^^) | ホームへ | 話し合いというかお願いというか…>>
コメント
私もその曲知らないです。
藤圭子は、夢は夜ひらく しか知らないですね。

私も歌謡曲はほとんど知らないし。

クラッシックが好きだけれども、
詳しいわけじゃないです^^;

藤圭子は可愛いというより、
日本人形のような感じでした。
【2022/08/16 16:05】 | torako #mQop/nM. | [edit]
torakoさん、コメありがとうございます😊

えー?ご存じないですか〜?
そうですか…
知名度低かったかな😓
私は歌謡番組大好きだったんで❤️
美川憲一とかも良く口ずさんでましたよ
あの頃のアイドル系の歌は
ほとんど歌えます😅
歌謡曲お好きじゃないなら
知らないのも当然ですもんね
ダーリンはクラシック聞いただけで
これは誰の何々ってすぐ分かります
さらには、それぞれの作曲家の事まで
私はクラシックはあんまり…
なので、歌に関しては
話が合いませんね💦
【2022/08/16 16:23】 | るこ #- | [edit]
あれ、今送信ボタンだけ押してしまったかな?
中身なくてすみません(;^_^A

私もその歌、多分聞いたら思い出すと思うけど、
自分では歌えないかなあ・・

藤圭子さん、綺麗でしたね。
前川清さんと結婚して離婚して・・なんて(笑)

歌謡曲好きでしたよ。

もともと歌好き人間なので(笑)
戦後の歌も知ってるの沢山あります(笑)

音楽の好きなジャンルに関しては、
8歳違いの夫でも結構話があるので助かります。
たまにはいい事があるもんだと(^^♪
【2022/08/16 18:10】 | 小手鞠 #- | [edit]
小手鞠さん、コメありがとうございます😊

不思議なんですが
最初の送信ボタン押しただけのは
コメとして反映されてるのに
2回目のこのコメは反映されてませんてした💦
なので、ブログアドレスに届いたコメを
コピって貼り付けてます😅
なんなんでしょうね〜?
時々、変な現象ありますね😓

京都から博多までは、多分聞いたら
分かると思いますけどね〜
藤圭子さん、綺麗でした💕
前川清さんとはすぐ離婚しちゃいましたね💦

旦那さんとカラオケ行ってますもんね(^^)
趣味があって良かったじゃないですか〜❤️
うちは、ダーリンが
あまりカラオケに行きたがらないので
つまんないです😓
芸能人同士って難しいのかも…?
【2022/08/16 18:54】 | 小手鞠 #- | [edit]
京都から博多まで~♪というところしか覚えていませんが、知っていますよ。きっとダーリンは歌番組はそんなに見ていないんじゃないでしょうか。見ていたら思いだしますよ。
先日ラジオからそれこそ太田裕美さんの曲が流れてきたんですけど、すらすらと歌えるんですよね。昔は娯楽が少なかったからか、みんな歌番組見ていましたよね。それでみんなで歌ったり。
あの頃の歌って、今の若い子からは懐メロなんでしょうね。
今の曲も聞くけど、なにも見ないで最後まで歌えそうなのって昔の歌謡曲なんですよね。
今のは歌うには難しすぎるという問題もあるし。
私も音痴で、カラオケは苦手なんです。せいぜい車の中で一人で歌うくらい。
でも、声を出すのって良いらしいですよ。
Amazonプライムにはカラオケ番組って無いんでしょうか。
【2022/08/16 20:49】 | momonokehime3 #- | [edit]
不勉強でこの曲を知りませんでした(*´ω`*)。

さっきYoutubeで初めて聴いたのですが、さすが藤圭子!ものすご歌上手いですね(*´ω`*)。山陽新幹線が博多まで開通する2年前の曲なので、「汽車が行く行く瀬戸内沿いに」の歌詞は、山陽本線を長いこと揺られたんだなーとか思ったりして。さぞ長かったことでしょう。

新幹線・飛行機が整備されるまでは、大阪以西は外国同然くらいの感覚だったかもですもんね。博多まで男性を追っていく根性に比べたら、桜田淳子が追いかけてヨコハマは近いわなぁ。東横線で40分。

藤圭子のウィキを見てたんですが、この2年後に「私は京都に帰ります」って曲が出てたんですね!「小雨寂しい博多の街に、やって来ました二年前」ってあったので、続編みたいです。実らなかったのかー、残念(´・ω・`)。
【2022/08/16 21:45】 | home in my shoes #- | [edit]
momonokehime3さん、コメありがとうございます😊

ですよね?私らの年代なら
多分、京都から〜博多まで〜♪の
フレーズは耳にしてると思います(^^)
昨日YouTubeでみたら
なんか歌えそうでした😅
覚えてるもんだなあ…
私も、ガッツリ歌下手ですが
勢いで歌ってしまえばこっちのもんです👍
そうそう!
歌詞はうろ覚えでも、昔の歌謡曲は
歌えますね🌟👍
身体が覚えてるってやつ?
昔、SONYだかなんだかのCMで
『ビートルズはクラシックになった』
ってフレーズがあって
そうなのかあってびっくりしたけど
歳を重ねるってそういう事でもあるんですね
昔の歌が覚えやすいのは
ひとつの音符に言葉がひとつだからだそうで
今は、ひとつの音符に無理やり多くの言葉を
乗せるし、歌い回しが難しいですよね💦
私みたいな鈍臭い年寄りには無理です😰
アマプラにそんな番組あるのかなあ?
検索した事ないけど、あるかも?
【2022/08/17 07:32】 | るこ #- | [edit]
homeさん、コメありがとうございます😊

homeさんは私より3つも若いから
知らなくても当然ですよ〜😅
そうですね〜
新幹線が博多まで行く前だから
距離感じますよね💦
今みたいに2時間くらいで行けるのと
ワケが違いますもんね
追いかけてヨコハマは
近すぎて情の深さみたいなのがなくて
サラッとドライ感ありますね😅

しかし、 homeさんは勉強熱心ですわ〜🌟
ご自分が知らなかった事は
必ず調べてその先まで教えてくれますもん😊👍
その藤圭子のその後の曲知りませんでした😳
そっか、結局会えなくて京都帰ったのかなあ?
2年で、京都の訛り忘れますかね?
あり得んだろー!ってツッコミどころ満載💦
2年何やって暮らしてたんかな?
バイトかな?
【2022/08/17 07:37】 | るこ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する